株式会社ベガコーポレーション 代表取締役 浮城智和

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

2018年3月期第2四半期の業績につきましては、ご期待に添えない発表となりましたこと、また、通期(2018年3月期)における業績予想の修正となり、株主の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

既にご報告のとおり、2018年3月期第2四半期の業績につきましては、売上高は、6,250百万円(前年同期比27.3%増)、営業利益は166百万円(同52.9%減)、経常利益は173百万円(同47.2%減)、四半期純利益は106百万円(同50.8%減)となりました。

今後は、株主様の信頼を取り戻すべく、収益構造の改善を急ぐとともに、強固な会社基盤を構築し、家具・インテリア業界でのシェア拡大を目指して全社一丸となって取り組んでまいる所存でございます。

下期においては原価率改善、物流コスト抑制に注力し、研究開発費の効率的投資を実現するとともに新規事業の早期立ち上げを目指してまいります。また、広告宣伝費の追加投資により主軸事業であるLOWYAの認知度を向上しユニークユーザー数や売上の拡大に努めてまいります。
株主の皆様におかれましては、引き続きご支援とご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。