社長

流通のあり方に変革を。

2004年、ベガコーポレーションは6畳一間、パソコン2台、わずか2名からスタートしました。
資金・人材・信用面など、決して容易い道のりではありませんでしたが、2016年度の売上高は100億円を突破いたしました。また、2016年6月にはマザーズ市場への上場も果たし、ここから更に新たなステージでの挑戦が始まります。

昨今はテクノロジーの進化により、もはやECだけでなく流通そのものが変化してきているように感じます。
家具の部門においては、流通のあり方から変えたいと思っています。様々な商品をもっとカッコよく魅力的にできないか?もっと革新的に買いやすくできないか?まだまだやるべきことは尽きません。
今後はAR・VRといった技術革新もさらに活発化すると予想され、インテリアとの相性も良く、当社にとって非常に重要なセクションだと感じています。自社以外のリアル店舗とも提携し、新たな価値やサービスを提供していきたいと考えます。

同時に、国内の人口減少に備え、海外に顧客基盤を作る必要性を感じています。経済産業省の調査では、越境EC市場規模は年々拡大していると言われております。
インバウンド市場も増加している今、まさにビジネス機会拡大であると確信しています。

この二点の関連分野に集中投資し、世界を舞台に流通を変えていくことが今後の展望です。

我々は常に創業当時のスピリッツを忘れず、日本と世界の未来を見据えチャレンジし続けます。
そして今後も、新たな価値と最高のサービスをお客様に提供し続けることで、皆様から必要とされる「無くてはならない存在」になれるよう情熱を燃やし突き進んでまいります。

株式会社ベガコーポレーション
代表取締役社長 浮城 智和