情報開示の基本方針株式会社ベガコーポレーション(以下「当社」という)は、株主、投資家の皆様をはじめ、あらゆるステークホルダーの皆様が、当社を正しく理解できるよう、透明性、公平性、継続性を基本に迅速な情報提供に努めます。
金融商品取引法等の関係法令および東京証券取引所の定める適時開示規則に準拠した情報の開示を行うほか、当社の理解のために有効と思われる情報につきましても、可能な範囲でタイムリーかつ積極的な情報開示に努めます。

情報開示の方法適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)にて公開しています。公開した情報は、原則として当社IRサイト上に速やかに掲載することとしています。また、適時開示規則に該当しない情報についても、投資判断に影響を及ぼすと思われる情報は、資料配布又は当社IRサイトに公開することにより正確かつ公平に当該情報が投資家の皆様に伝達されるよう努めます。

沈黙期間について当社は、重要な会社情報の漏洩を防ぎ公平性を確保するため原則として「決算期日から決算発表日まで」の一定期間を沈黙期間としています。この期間中は、決算に関するコメント、質問への回答や、関連する情報に関するコメントを差し控えさせていただきます。
ただし、沈黙期間中に業績予想が大きく乖離する見込みが出てきた場合には、適宜、プレスリリース等により情報開示を行います。

将来の見通しについて当社サイトに記載されている、当社の現在の計画、見通し、戦略などのうち、歴史的事実でないものは、将来の業績に関する見通しであり、これらは現在入手可能な情報から得られた当社の判断に基づくものであるため、リスクや不確実性を含んでおります。
したがいまして、実際の業績は、さまざまな重要な要素によりこれらの業績見通しとは異なる結果となりうる事をご承知おきください。