01

Vision

会社の成長性や今後のビジョン

浮城社長インタビュー

僕らがつくりたいのは、
誰も体験したことのない流通。

Design & Technology

「ほしい家具が、高くて買えない」「店舗じゃないと、家具を選べない」

こうした課題に対し、私たちは国内でもいち早く、家具EC事業をはじめました。店舗ではなく、ネットやアプリで良質な家具を安く購入できる、という体験を延べ4000万人以上のユーザーの皆さんに提供しています。

インターネットを通じてデータを蓄積・分析し、AIの技術を磨く中で、人びとの趣味嗜好に合わせて、家具やインテリアをレコメンドできる世界は、そう遠くない未来だと確信しています。

いずれVR・AR・MR技術が世の中のスタンダードになれば、家具・インテリアやライフスタイル領域の流通は、劇的に変わることでしょう。私たちベガは、その変革の中心で、うねりを起こしていきたい。

そのためにも、世界35億人のマーケットがひろがるなか国内家具EC、越境EC、家具プラットフォームという3つの事業を加速させ、とことんまで深掘っていく。そう決めています。

時価総額3兆円。ここを確実にとらえます。

ベガは決して、家具の会社ではありません。家具×貿易×IT×クリエイティブ×総合プロデュースを強みに、事業を拡張し、流通のあり方に変革を起こし続ける会社です。

福岡から、世界を変える。挑戦しよう。ともに。いますぐ。

代表取締役社長

代表取締役社長

浮城 智和

大学在学中、19歳の頃より起業を決意。アルバイト、社会人生活を通じて様々な業界で見聞を広めた。ビジネスモデルの検討を重ねた結果、27歳で起業。ITと物流を組み合わせ流通の新しいカタチを生み出したLOWYAはyahoo、楽天でTOPを走り続ける。世界を見据えたプラットフォーム事業にも着手し、ベガを次のステージに導いている。