02

Culture

社風・環境

手島専務インタビュー

仕事を任される文化と
ビジョンへの共感が成長を加速させる。

Design & Technology

徹底して任せること。それはベガのDNAの一つです。
信頼しているから任せる。任されるから信頼に応える。それが個人と会社の成長を加速させてきた1つの要因です。人は必要とされる時、期待されている時こそ、パフォーマンスが高まる。例えば入社半年足らずでも、基幹事業であるLOWYAの店長を任された人もいます。一見無茶に思われるかもしれませんが、少しくらいスキルが足りないとしても、本人の意志と会社のサポート、そして成長が見込めるのであれば信頼して徹底的に任せる。それが個人と会社の成長、そして仕事を楽しむというやりがいに直結していると考えています。重要なのは、常に成長感とやりがいを感じられる仕事や機会を提供し、徹底的に任せるということ。ベガがスタートアップの頃から大切にしていること。もはや文化と言っても過言ではないでしょう。

もう1つ、ベガの特徴を上げるなら、それは全員が同じビジョンを追いかけていること。「流通のあり方に変革を」とかかげているように、ビジネスを根底から変えていきたい。そのためにLOWYAをはじめて越境ECプラットフォームのDOKODEMO、家具プラットフォームLaigなど新しいサービスを開発してきました。既存のルールや業界のセオリーに捕われることなく、流通を根底から変えていく。ビジネスを通じて、“より良い社会・世の中へ変えていきたい”というビジョンを、全員で追いかけている組織です。だからこそ壁や難しい問題に打ち当たってもチームワークやひとり一人の成長によって乗り越えていける。これもベガの文化です。

専務取締役

専務取締役

手島 武雄

金融機関、通信機器・回線の販売会社を経験後、ベガコーポレーションに入社。社員10名のスタートアップ時代から現在に至るまで、営業、組織構築、人事制度などあらゆる領域に深く関わり浮城社長とともに経営を担っている。